犬の病が進行する日々

犬の病が進行する日々

我が家では、1匹の小型犬を飼っているのですが、その愛犬が数ヶ月前から乳腺腫瘍ができ、どんどん大きくなってきています。元々、アトピー性皮膚炎を抱えている愛犬ですが、近頃は歳もとってきており、病が発見され手術を控えているのですが、心配でなりません。早く良くなり、元気を取り戻して貰いたいと日々思いますが、体重測定するたびに、落ちてきているので、心配です。犬や猫を飼っている人は多いと思いますが、愛犬にはやはり、元気なままで何時までも一緒にいて貰いたいと思ってしまいます。
早く手術を受け元気になって貰いたいと思っていますがもし、手遅れで治らなかったらどうしょうとばかり考えしまいます。愛犬が病気になり初めて知ることばかりだと思いました。病気のこともかかるまでは知りませんでしたし、対処方も知らず、無知だなと実感しました。
いつまでも、元気に過ごすことは不可能だと思いますが、動物の寿命は、人間よりも遥かに短く短命なことを忘れずに、1日1日を大切に扱い安らぎと癒しを受けながら、犬にも幸せを感じ長く暮らして行ける環境を作りたいと思いました。
いつも、そこにいて当たり前な存在どと思っていましたが、長くは続かない幸せなのだと思います。